ENTRY
先輩社員の言葉

入社理由

常にクリエイターのことを考えている姿勢は業界一だと思っています。

僕は元々映画や音楽、ゲームなどクリエイティブなものが好きで日常的に接する機会がよくありました。就職活動では人と関わる仕事、人のために何かできる仕事を探していました。実は僕は高校を卒業して一度就職しています。働きながら仕事と自分の間にミスマッチを強く感じ、またリーマンショックの影響から経営不振になったこともあり退職し、大学に入りなおしています。今思うと、その人に合った企業を紹介したいなど人のために何かしたいという想いは、この経験から生まれたものだとも思っています。そんな中、フェローズに出会いました。「こんな自分の志向に合った会社があったのか!」と衝撃を受け、すぐに説明会エントリーをしたことを今でも覚えています。説明会での代表野儀の情熱やフェローズのクリエイティブに特化した人材派遣・紹介という事業内容に大変興味を持ち、入社の決め手となりました。

人の人生に関われる大変やりがいのある人材業界でのお仕事と、元々好きなクリエイターの皆様のサポート、どちらもこなせるフェローズに入社できたことは大変嬉しく、これからも頑張っていきたいと思います。また、フェローズはただお仕事を紹介するだけでなく、全国のクリエイターのために支社展開をしたり、未経験からでもクリエイティブなお仕事に就けるようなスクールの開講など、常にクリエイターのことを考えている姿勢は業界一だと思っています。

やりがい

日本のクリエイティブをもっともっと盛り上げていこうと日々奮闘しています。

向上心がある人には年次関係なく挑戦できるチャンスを与えてくれる部分は非常にやりがいを感じます。僕は1年目にして金沢支社の立ち上げメンバーとして、支社の新規開設に携わりました。もちろんプレッシャーは感じましたが、それ以上にワクワクしている自分がいました。何より、そこまで期待してくれているのも嬉しかったですし、その期待に応えるためにより一層頑張ろうとも思いました。今は金沢の地から日本のクリエイティブをもっともっと盛り上げていこうと日々奮闘しています。

業務上でのやりがいとしては、自分が担当するクライアントでスタッフさんのお仕事が決まり、その後も順調に就業され、どんどん関係性が深まっていくのもフェローズで感じられるやりがいの一つです。お仕事が決まったあと、スタッフさんから「橋本さんのおかげで希望する会社に入社することができて感謝しています」と、お礼のメールが来た時はこの仕事をしていてよかったなと嬉しく思いました。またそのスタッフさんはその後も意欲的に仕事をし続けてくださり、今では正社員化の話も出ており、本当にスタッフ、クライアントにとっていいご紹介ができたと思い、強くやりがいを感じました。

フェローズはクリエイターの人生に携われるとてもやりがいがある会社です。正直に言うと大変なことも多いです。ただそれを上回るほどの感動ややりがいなど多くのことを実感することができます。入社して1年弱という未熟者ですが、本当に楽しい、この仕事をやってきて良かったと感じることもありますし、感動や辛さで何度も泣いたこともあります。他の会社を知っている僕だからいえます。こんなに一喜一憂できて、色々経験できる会社はあまりないと思います。他の会社とは比べ物にならないぐらい多くのことを経験させてもらっているので、自分の成長は当然ですが、フェローズと共に成長してもっと全国のクリエイターさん、クリエイティブ業界の発展に貢献していきたいと思っています。

先輩社員の写真

他の先輩を見る