聞くは一時、聞かぬは一生

Q348 MEOとは何ですか?

飲食店を経営しているのですが集客に悩んでおり、MEOという施策が集客に効果的だと知ったのですがこれは一体どんなものなのでしょうか。

A348 MEOとはGoogleMapに対するマップエンジンの最適化(マップ検索エンジン最適化)を行う施策です。

MEOとは、Map Engine Optimization(マップエンジンオプティマイゼーション)の略称で、マップエンジン最適化のことを指します。 Google検索で「地図」を選択すると検索ワードと関連のある場所(サイト)を調べることが可能であり、検索結果画面の左側には場所(サイト)のリスト、右側には地図上の場所がピンで表示されます。 MEOを行うと、「エリア+業態」などの検索ワードでGoogle検索をした際に、この検索結果に表示される店舗情報枠に対象の店舗を表示させたり、地図上の店舗住所にピンを表示することができます。 例えば「恵比寿 レストラン」と検索をしたとします。すると地図上に恵比寿周辺のレストランが複数ピン付きで表示されますが、この表示されているレストランはその地域の全ての店舗が表示されているわけではありません。MEOを実施していたり、Googleマイビジネスというサービスに登録している店舗しか表示されない仕組みとなっています。だからこそ、情報の露出を増やすという意味でもMEOが注目され始めています。 通常のSEOとの違いは、SEOはオーガニック検索結果の上位に対象サイトを表示させるために行っていく施策なのに対し、MEOはGoogleマップ上において検索結果の上位に対象サイトを表示させる施策だという点です。 MEOのメリットととして、オーガニック検索やリスティング広告の表示領域よりも上部に独立した地図枠として情報が表示されるため、通常の検索結果よりも目立つ形で対象のサイトが表示されます。そのため、MEOが成功して地図内に情報が表示されれば、クリック率はかなり高まっていきます。 また、サイト情報の中には電話番号が記載されていたり、経路検索機能がついていたり次の行動を促しやすい仕様になっているので、コンバージョンにも繋がっていきます。 さらに、近年スマートフォンの普及に伴い、外出先での検索やGoogleマップアプリを使用したサイト検索の利用も増えてきています。スマートフォンでは検索時の入力キーワードの他に付属のGPS機能によるユーザーの現在地情報も付加された状態で地図情報が表示される場合があるため、これもMEOが注目される要因の一つとなっています。 SEOは導入している企業も多く、競合が多い分上位表示が難しい場合もありますが、MEOを組み合わせて、対策をすることで情報を見てもらえる可能性が高くなります。 まずは、自社サービスとMEOとの親和性の高さを確認してみるとよいかもしれません。

この質問に関連した業種の
求人を見ることができます。