聞くは一時、聞かぬは一生

Q338 ソフトとアプリの違いを教えてください。

IllustratorやPhotoshopなども、人によって「ソフト」と言ったり「アプリ」と言ったり様々なようですが、「ソフト」と「アプリ」は別物なのでしょうか?具体的な違いが知りたいです。

A338 「アプリ」は「ソフト」の中に含まれる1つのカテゴリーです。

「ソフトウェア(以下ソフト)」とは、パソコンや電子機器を動かしたり、活用するためのプログラムや関連ファイルのことです。短くキーボードやマウスのように物理的な機械を総称する「ハードウエア」との対比として「ソフト」という言葉が使われています。 ソフトを大きく2つに分けると、OS(オペレーティング・システム)とアプリケーションソフトウェア(以下アプリ)に分けられます。 OSは、コンピューターを動作させるための基本ソフトであり、ディスプレイやマウス・キーボード等の各装置を管理したり、データの受け渡しや、監視をしたりします。簡単に言えば、コンピュータを使うための土台です。具体的なOSには、Windows、Mac、UNIX、Linux、Solari 等があります。一般的に使われるのは、WindowsやMacが多いようです。 一方アプリとは、土台であるOSの上で、ユーザーがコンピュータ上で作業したい機能を、直接的に実現するソフトです。具体的には 、WindowsならWordやExcel、InternetExplorerやOutlookExpress、Mac ならNetscapeNavigator、Mail、Safarisなどがあります。 つまり、ソフトはパソコンを動かすためのプログラムの総称であり、アプリはソフトの中に含まれる1つのカテゴリーと言えます。

この質問に関連した業種の
求人を見ることができます。