聞くは一時、聞かぬは一生

Q319 CMSとは何ですか?

自身でWebサイトを制作してみたいと思い、初心者向けのツール等を調べていたところ「CMS」という単語を多く見かけました。このCMSとは具体的にどういったものなのでしょうか?

A319 CMSは「コンテンツ管理システム」です。

CMSとは、Contents Management Systemの略で、Webサイトを管理・更新できるシステムのことをいいます。 通常、Webサイトの更新はテキストや画像の情報を更新するだけではなく、HTML(ハイパーテキストマークアップランゲージ)やCSS(カスケーディングスタイルシート)と呼ばれるサイトを構成する要素の専門的な知識や言語が必要で、初心者の方が挑戦するには手間のかかる作業です。 一方CMSでは、専門知識が必要な部分はあらかじめ組み込まれたシステムに全て制御させ、テキストや画像などの情報のみを入れていくことで、簡単にWebサイトを更新することができます。またそれだけではなく、本来であれば自分自身で新たに更新をしなくれはならないサイト内のナビゲーション(メニューなどのリンク)や、新着情報など、必要なリンクの更新も、自動的に行われます。PC女性2 CMSのメリットとして以下のような点が挙げられます。 ▼ホームページの更新が簡単! 入力フォーマットに沿ってテキストの挿入や画像ファイルのアップロードを行うだけなので、サイトの更新を簡単に行うことができます。 ▼検索エンジン対策 検索エンジン対策(SEO対策)を簡単に行うことができます。検索エンジンに見つけてもらいやすいサイト構造にしたり、それぞれのページに検索キーワードを盛り込んだりすることが可能です。また、検索エンジン対策用のプラグインもあります。 ▼ 初期費用を抑えられる 導入のための費用を低く抑えられます。たとえばホームページの新規の構築、あるいはリニューアルなどの際にCMSを使うと、テンプレートを先に作り、それを流用できるため、ゼロからホームページを構築するよりもずっとコストが低くなります。 ▼運用中のランニングコストの削減 ホームページを自分自身で更新できるようになるため、外注のコストを削減できたり、CMSによっては無料のものもあるので低コストでサイトを運用することができます。 ▼サイトの更新頻度を高められる ホームページの更新が簡単にできるので、自分自身でタイムリーに内容を変更することが可能です。コンテンツを頻繁に更新することで、閲覧ユーザーへの訴求力を高められます。 以上の点などを見ても、CMSは専門的な知識を学習することなく、誰でも簡単にWebサイトを更新・管理することができる大変便利なシステムです。 ただ、CMSはどのようなページも自由に作れる万能選手ではありません。あくまで固定のフォーマットに沿って情報を入力し、更新していくためのシステムですので、CMSの使用が向いているのは「同じフォーマットのページが大量にある」カタログのようなページや「更新が頻繁に行われる」サイトなどです。  

この質問に関連した業種の
求人を見ることができます。