聞くは一時、聞かぬは一生