【週末開催!】ユーザー心理を分析しアクセス数・売上を向上させる!~超初級~

薬師寺健治氏が生み出した新しい分析手法について学ぶ

開催日

  • 2019年09月01日(日)

    10:00-12:30

このセミナーで学べること

本講座は、ゲームやWebなどのデジタル業界で「売上」や「アクセス数」でお悩みをお持ちの方に向けた、売上・アクセス数を向上させるための分析方法が学べる講座です。

「新商品・サービスをリリースしたが、なかなか売上があがらない…」
「様々なプロモーションをしているが、なかなか認知されない…」
「上司からアクセス数の向上を求められるが、どうしたらいいのかわからない…」そんな方々のために!

今も大手ゲーム会社にて使用されている、新しい分析手法を作った薬師寺 健治氏が、その!分析方法を伝授します。

ゲームのリリース時に経営者判断材料として使用されている手法ですが、Webやプロモーションにも応用可能!
ユーザー心理をとらえ、行動を起こすまでに障壁となるものを見つけ出す方法をお伝えします。

超初心者向けの講座ですので、わかりやすく解説!
実際に、分析していただくワークもあるので、体感しながら学んでいただけます。

手法を学んで、売上・アクセス数をアップさせませんか?

定員

12名 【2019年09月01日(日) 10:00〜 開催】

持ち物

特になし

講師プロフィール

kao_yaku
薬師寺 健治
1995年から年家庭用のゲームプログラマーで業務開始。株式会社カプコン(東京オフィス立上げメンバー)にて、企画職で入社後、国産初のMMORPGの開発に携わり、 以後社内のオンライン対応各タイトル企画として携わる。
その後はフリーで活動。主にディレクターとして指名され各社で業務を行う。 渡韓し2年間業務を行う。
帰国後はオンラインを使用したゲームプロデューサーに転身し、ゲーム業界を中心に複数企業の課題解決の業務を軸として開始。
NHNJapanでは会社初の家庭用ゲームやオンラインゲームをプロデュース。SONY側でも新しい形式の通信技術を開拓。
在籍当時に作った新しい分析の手法は、現在のゲーム業界で大きな影響を与え、現在大手ゲーム会社にてリリース時の経営者判断材料にも使用されている。
広告プロモーションを本格的に学ぶ為、電通グループの中でデジタルに1番強い電通レイザーフィッシュ(現:電通アイソバー)のクリエイティブ部署に所属し、電通初の ゲームプロデューサーで活動。
電通グループの中途採用者(約300名)の中で企画プレゼン1位を獲得し代表スピーチを行う。
電通グループ内での デジタルコンテンツ案件強化チームが発足され、中心人物として抜擢される。
ゲーム業界復帰後は、ゲームの企画提案、制作から運営、分析や広告プロモーションまで行うデジタルコンテンツのオールラウンダーとして活動した後、 2016年株式会社エクストラディアを立上げ、代表取締役CEOに就任。

受講費

4000円(税抜)

【各種割引制度について】詳細は→コチラ

▼フェローズか らご就業中
2800円(税抜)

▼フェローズ登録者
3200円(税抜)
※本登録とは、フェローズにご来社いただきクリエイター登録をしていただくことです。

【受講料のお支払い】詳細は→コチラ

会場

【住所】

フェローズ 東京本社

〒150-0021
東京都渋谷区恵比寿西1-7-7 EBSビル5F/7F