東京本社 TEL : 03-5728-5580

支社連絡先一覧

mypage

お知らせ

07.03 ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2018 「学生部門 supported by フェローズ」上映イベント&アワードセレモニーを開催 初代「優秀賞」を金賢奎(キム・ヒョング)監督が獲得!

20180617_award_114
左から、審査員の映画プロデューサーの伊藤伴雄さん、映画監督の樋口真嗣さん、優秀賞受賞の金賢奎さん、審査員の株式会社フェローズ代表、野儀健太郎さん

今年20周年を迎えたショートショート フィルムフェスティバル&アジア2018は、米国アカデミー賞公認、日本発・アジア最大級の国際短編映画祭です。
この映画祭は、様々なアワードや公募プロジェクト、招待上映プログラム等で構成されており、オフィシャルコンペティションのグランプリ作品は、次年度のアカデミー賞短編部門のノミネート選考対象になります。
SSFF & ASIA 2016グランプリ受賞作『合唱』は、第89回米国アカデミー賞短編実写部門でオスカーを受賞しました。
SSFF & ASIAは、世界に羽ばたくクリエイター(映画監督)の登竜門であるといっても過言ではありません。

株式会社フェローズは、20周年を迎えたこの映画祭に今年新設されたコンペティション「学生部門」をサポートさせていただきました。
未来の映画界を担う学生の皆さんを応援するプログラムです。
この部門は、将来有望な才能の早期発掘、若い世代の方々が映像業界を目指すキッカケになってくれることを目指しています。
国内の学生を対象に5分以内のショートフィルムを公募したところ、初めての開催にも関わらず、全国から203作品もの意欲的な作品が集まりました。

去る6月17日 渋谷シダックスカルチャーホールにて、一次審査を通過しノミネートされた14作品の上映会が行われ、審査員である映画監督の樋口真嗣さんと映画プロデューサーの伊藤伴雄さんらによるトークイベントが開催されました。

同日開催されたアワードセレモニーにて、「学生部門 Supported byフェローズ」の初代「優秀賞」に、韓国出身の金賢奎(キム・ヒョング)監督(作品『COCKROACH』)が選ばれ、賞金30万円が贈呈されました。
■金賢奎監督の喜びのコメント
「こういう大きな映画際で受賞する事が出来て本当に嬉しいです。
映画際の関係者の皆様、ありがとうございます!
そしてこの授賞式に参加できてないCockroachスタッフを含めてチーム全員に本当に感謝しています。
この光栄をみんなと分け合いたいと思います。
ありがとうございました。」

DSC_1729上映会後のトークイベントでは、審査員のお二人が若手監督にエールを送った。

SPO_2634ノミネートされたみなさん

『クリエイターズステーション』業界ニュースも併せてご覧ください