東京本社 TEL : 03-5728-5580

支社連絡先一覧

mypage

クリエイティブ地域情報

デジタル×ファッション 二進法からアンリアレイジ、ソマルタまで

デジタル×ファッション 二進法からアンリアレイジ、ソマルタまで

「デジタル」という言葉は、ラテン語で指を意味するディジトゥスに由来しています。不連続なものを指を折って数え、数えたものを人は記号に置き換えて他者に伝えようとしました。言葉や音楽、感動などを広く正確に伝える目的で、文字、数字、音符などの記号が発明されたのです。知識や情報を後世に残す方法としてデジタル技術が誕生しました。
ファッションの世界でも、素朴な織物からはじまり、産業革命後にはジャカード織機、コンピューターの発明以後の技術の発達にはめまぐるしいものがあります。ファブリックにおけるデジタル技術はファッションの分野でも広く利用されています。
本展では、現在世界的に活躍する、アンリアレイジ(森永邦彦)とソマルタ(廣川玉枝)の二人のデザイナーの作品を紹介します。
デジタルや最新テクノロジーの概念を徹底的に読み解き、翻訳したファッションにより毎回大きな驚きを創造するアンリアレイジ。常に新たな示唆を与える森永の作品を神戸ファッション美術館という空間において新たな形で展示します。
マドンナやレディー・ガガが着用したことでも知られるソマルタのスキンシリーズ。廣川玉枝は最新のデジタル技術と古来からある伝統技術の両方を柔軟に取り入れ、絶えず新しい美の構築を目指しています。本展のために制作された最新作をはじめ、服飾の分野にとどまらずその活動の幅を広げる廣川の作品を紹介します。

開催期間 2015年7月11日(土)~10月6日(火)
会場 神戸ファッション美術館 
開催都道府県 東京都
詳細URL http://www.fashionmuseum.or.jp/museum/special2015/digital-fashion
情報取得元 神戸ファッション美術館
担当支社 東京本社