東京本社 TEL : 03-5728-5580

支社連絡先一覧

mypage

仕事・資格図鑑

ゲームプランナー

ゲームを制作するにあたってあらゆる業務に関わり「司令塔」とも呼べる重要なポジションです。
ゲームプランナーの仕事は「原案・企画書立案/仕様書作成」、「データの作成・管理/バランス調整」、「制作進行管理」など多岐に渡ります。「原案・企画書立案/仕様書作成」は、ゲームのコンセプトなどゲームの根幹についての立案をします。デザイナーやプログラマーなど、制作に関わる全てのクリエイターに、立案内容の特徴や魅力を伝えることも仕事の一部です。そのため、豊かな発想力はもちろん、簡潔に分かりやすく正確に表現する能力も必要になります。 「データの作成・管理/バランス調整」は、どんなゲームにするのか、グラフィックデザイン、操作方法、BGM、効果音など、仕様書にまとめて、各スタッフに伝え、実際にその内容で進めていけるのかを、意見を聞きながら調整する仕事です。また、ゲームの面白さを左右するバランスの調整(難易度、統一感など)を行います。「制作進行管理」は、決められた時間内でプロジェクト全体のクオリティを維持しながら完成まで導く仕事です。クリエーターをまとめて仕事を進めるにはリーダーシップと秀でた社交性、社会人としての礼儀などのコミュニケーション能力が必要です。
面白いゲームを考える企画力がかなり重要です。その他にも企画を実現させる表現力、流行をとらえる力、情報収集力も必要です。またデザイナーやサウンドクリエイターなど数多くのエキスパートと仕事するのでコミュニケージョン能力も必要になります。
特に資格やプログラミングの知識もいらないのでセンスが大事です。

別名

ゲーム企画

一覧へ