東京本社 TEL : 03-5728-5580

支社連絡先一覧

mypage

仕事・資格図鑑

ライター

ご存知の通り、文章を書く人のことです。『文章を書く』という仕事内容であれば、どのジャンルのものを書くかによって放送作家、コピーライター、記者など、呼称が異なってきます。ジャンルで分けると、専門誌ライター、ノンフィクションライター、なんでも屋などにわけることができます。しかし、だれでも文章を書く人をライターとは呼べません。たとえば、雑誌の編集者とは、取材、原稿づくりなど業務が重なるところもありますが、編集者にとっての原稿作りは業務の一部で、ほかに企画や撮影同行などの仕事もありますが、ライターは文章を書くこと専門の仕事であるので、編集者とライターは一緒にはできません。そのため、ライターはフリーでされている方のほうが多いそうです。定義も資格もないので自分でライターだと名乗ってしまえば成立してしまいます。しかし、簡単になれてもそれが成立するかは別問題であり、読みやすく、多彩なボキャブラリー、文章力(自分の個性が文章にも出せるかどうか)や広い視野、問題定義することなどが能力としてもとめられます。
フリーでお仕事されているライターの中には新聞記者や雑誌編集者を経て独立されるパターンが多く見られます。しかし、文章以外の、たとえば取材する業界の知識が無ければいけないというわけではありません。むしろ、普段関わりの無いジャンルや業界の知識が仕事のたびに増えるのでそれを楽しみと捉えて仕事をされている方も多いです。専門的なソフトの知識なども特に必要ありませんが、ライターのための編集スクールなどに通って事前に基礎知識をつける方法もあります。

一覧へ