東京本社 TEL : 03-5728-5580

支社連絡先一覧

mypage

仕事・資格図鑑

ブランディングディレクター

顧客の視点から発想し、ブランド、企業に対する共感や信頼など、顧客にとっての価値を高め、競争で優位に立つ、長期的に成功するためのマーケティング戦略をディレクションする人のことをいいます。共通のイメージをユーザーに持たせ、競合との差異化や長期的な売り上げ確保、プロモーション経費削減などの効果、そういった目に見えない企業資産を狙い、創造(戦略の立案、実践)を行います。その企業、その商品の目に見えない「~らしさ」というものを可視化できるようにします。ロゴマークの作成というイメージをもたれている方も多いと思いますが、ブランディングのごく一部にすぎません。具体的には、調査・分析・戦略立案、コンセプト策定、提案書作成、クライアントへのプレゼンテーションが主な仕事になります。また、クリエイターへのディレクション業務も任される場合もあります。そのため、ブランディング対象の知識や市場の洞察力、柔軟な発想による企画力、プレゼンテーション力、セールスプロモーションの知識が必要です。特に、コピーライティングや調査・研究・分析などの業務経験があると優遇されるかもしれません。

別名

ブランドディレクター

一覧へ