東京本社 TEL : 03-5728-5580

支社連絡先一覧

mypage

仕事・資格図鑑

映像エディター

映像エディターディレクターが荒編集(オリジナル・テープのNG部分や不要な部分を取り除く作業のこと)をしてきた映像を番組フォーマット・放送コードにそって編集し直し、その映像に対しテロップやCGを使い加工作業を行います。時間との勝負になる事が多いので「より速く且つ正確に!」が編集マンに求められる大きな技術です。基本的にはディレクターの指示に従っての作業になりますが見易い画面構図を提案したり、時にディレクターは素材への思い入れが強すぎて客観的に見られなくなっている場合もあるので「番組の意図が伝わる編集になっているか」という客観的な立場から見てディレクターに意見する事も編集マンの大きな仕事の1つになります。

●ノンリニア編集→PCでのデジタル編集。リニアより簡単に尺調整・テロップ・CG加工がし易く、今は主流となってきてはいますがデジタルノイズがのってしまう事も多く、最終的にはリニア編集されます。
●リニア編集→テープからテープの編集。1秒を争う報道番組ではテレビ局でリニア編集されます。

※番組によって編集の仕方が様々ですので、どちらが良いという事はありません。

別名

編集オペレーター

一覧へ