東京本社 TEL : 03-5728-5580

支社連絡先一覧

mypage

仕事・資格図鑑

監督

監督監督、という呼び名は主に映画やドラマの制作現場で使われ、その他のテレビ番組やCMなどの現場ではディレクターと呼ばれています。

映画業界では、映画制作会社のプロデューサーの決定事項に基づき、スタッフ編成からキャスティング、演出、編集、MA作業のトータルの作業を行います。ロケ現場選定やカメラワーク、俳優への演技指導も監督が行います。

ドラマ監督(最近では演出とも呼ばれます)は上記の映画と同じ流れの時もありますし、台本・キャスティング・スタッフ構成が決まってから、プロデューサーより演出をお願いされる場合もあります。作品の良し悪しに関わるとても重要な仕事です。

監督になるためには、専門学校在学中に先輩とのコネクションを作り業界に入る、テレビ業界に入りAD・ディレクターを経てなる、脚本家からなる、コンテストで賞をとる、等があります。
映画監督への道は非常に狭いので、大きな夢と忍耐が大切です。

別名

演出家

一覧へ