東京本社 TEL : 03-5728-5580

支社連絡先一覧

mypage

聞くは一時、聞かぬは一生

Q347 Vtuberについて教えて下さい。

最近Youtubeなどで「Vtuber(ブイチューバー)」と呼ばれる配信者のことが話題になっていますが、 一体どんな人達なのでしょうか?

A347「バーチャルYouTuber(バーチャルユーチューバー)」の略で 「Youtuber(ユーチューバー)」の派生語です。

「バーチャルYouTuber(以後Vtuber)」とは、オリジナルの2D・3Dのキャラクターを作り、そのキャラクターにモーションやセリフをつけ、無料動画投稿サイトYoutubeなどで動画投稿やライブ配信活動を行う人を指します。

ちなみにYoutuber(ユーチューバー)とは、YouTubeに制作した動画を広告と共に掲載し、動画の再生回数で得られる広告収入でビジネスを展開している人たちのことを指します。YoutuberとVtuberの大きな違いは、被写体が生身の人間である配信なのか、作成したキャラクターを使っての配信なのかという点です。

Vtuberは自身で企画した検証実験やゲームの実況、ライブ配信による対談を行っているようで、何より独特な声であったり、美しい見た目、ユニークなキャラクター設定のインパクトが人気を集めているようです。

Vtuberの撮影方法は、カメラから表情をトラッキングしたり、体全体にモーションキャプチャをつけ、人間の体の動きや表情を2Dもしくは3Dのキャラクターに反映させて配信しています。

同様の技術を使ったコンテンツは以前からありましたが、Vtuberとは呼ばれておりませんでした。2016年12月に自身を「バーチャルユーチューバー」と名乗ったあるキャラクターが爆発的な人気となり、ブームの火付け役となりました。以降2017年より同様のキャラクターを使った動画投稿やライブ配信が急増し、TVなどのメディアへの露出が増えるにつれて分かりやすく「Vtuber」という言葉が浸透していきました。

Vtuberの配信者としての魅力は、性別・外見・人格・声などを超え「なりたい自分になり動画配信ができる」という点が最大の魅力です。最近では、個人でもスマートフォン1台あれば低コストで簡単に動画配信ができるサービスが多く普及していおり、顔出しはしたくないが動画配信をしたいという人達も気軽に配信を行っているようです。

一方で、Vtuberの動画や配信を視聴する側としての魅力は、すでに台詞や動きが完成されたアニメーションとは違い、憧れのキャラクターとその場でコミュニケーションが取ることができるところです。ライブ配信やイベントに参加すれば、
自分が発信したことに対し直接返事が返ってくることはファンにとって魅力的です。

また企画に合わせた造形や動きが可能であったり、交遊関係などのスキャンダルが少ないことからビジネス的に使いやすいとのことで、大手企業や自治体から注目を集め、実際にイベントやテレビなどで活躍しております。

注目度と人気の高いVtuberは、テレビやイベント、ゲーム広告、スマートフォンアプリへの登場、グッズ販売など多くの場でさらなる活躍をするのではないでしょうか!今後の動向に注目ですね。