東京本社 TEL : 03-5728-5580

支社連絡先一覧

mypage

聞くは一時、聞かぬは一生

Q316 今流行のYouTuberってどんな職業?どうやって稼いでいるの?

最近TVやネットで「YouTuber(ユーチューバー)」というYoutubeに動画投稿をして生計を立てている人達が話題になっていますが、具体的にどんな方法でお金を稼いでいるのでしょうか?

A316 「YouTuber」(ユーチューバー)は、動画の再生回数で得られる広告収入でビジネスを展開しています!

「YouTuber」(ユーチューバー)は、無料動画サイト「YouTube」に自主制作した動画を広告と共に掲載し、動画の再生回数で得られる広告収入でビジネスを展開している人たちのことを言います。

これは、インターネットの光回線が普及し回線速度が飛躍的に向上し、動画も比較的楽に視聴出来るようになった近年において、登場してきた新しいビジネスとも言えます。

YouTubeで収入を得るためには、Google AdSense広告というものを利用します。「Google AdSense」(グーグルアドセンス)とは、自分(自社)のWebサイトに広告を掲載することで収益を得ることができる、Googleが提供するサイト運営者向けの広告配信サービスです。基本的に訪問者にクリックされる事で報酬が発生する広告で、動画の再生回数(クリック数)が多ければ多いほど収入も大きくなります。

以前は、YouTubeでGoogle AdSenseを利用できるのは、提携する法人のみでしたが、最近になって個人も利用できるようになり、YouTuberという個人ビジネスが一般にも認知されるようになりました。

Google AdSenseで報酬額を上げる方法はとにかく再生回数を稼ぐことです。再生回数に比例して収入も増えていきます。ちなみに、YouTubeでGoogle AdSenseを利用した場合、動画再生回数の10%が報酬額と言われています。例えば、1万回再生されると1000円ほどの収入が発生します。

YouTuberの収入源としてGoogle AdSense以外にも、商品を提供する企業と提携して商品を紹介するアフィリエイトをすることで収入を得る方法もあります。いわゆる企業案件といわれるものです。しかしこれは実際に商品が売れないと報酬には繋がりません。

 

稼げるYouTuber達は日々面白い動画を量産しています。教科書やマニュアル解説的な動画、ゲームをプレイしながら実況する動画、ただひたすら大食いをする動画など内容は様々です。

YouTuber達は、より注目を浴びる面白い動画を作るために、ゲームやニュースを独自の視点で紹介したり、実際に話題の商品を購入して使用してみたり、TV番組のように動画にテロップや音楽の差し込みをする動画編集に力を入れてみたりといったあらゆる工夫・努力をしています。

こうした努力を経て、みんなが面白いと思う動画を作成し人気を上げていきます。

人気が出て、動画の再生数が伸びるとともに収入もぐんぐん上がっていきます。動画撮影と

編集、そしてネットへの投稿がしやすくなった今の時代ならではのビジネスモデルですね!