東京本社 TEL : 03-5728-5580

支社連絡先一覧

mypage

聞くは一時、聞かぬは一生

Q313 アドバゲームについて教えてください!

最近携帯アプリゲームをやっていると、途中表示される広告の中でゲームの試しプレイができるようなものを見かけるようになりました。これはどういった広告なのでしょうか?

A313 商品などの広告を目的として提供されるコンピュータゲームを「アドバゲーム」といいます!

アドバゲームとは、商品などの広告を目的として提供されるコンピュータゲームであり、広告とゲームを組み合わせた広告手法です。通常のゲーム広告と違い、ただ表示するだけはでなく広告の中で“ゲームが遊べる”インタラクティブな広告コンテンツです。

ちなみに、「アドバゲーム」とはアドバタイジング(広告)とゲームを融合させた造語で、ゲームの画面中に広告を配信したり、ゲーム中の1アイテムとして商品を登場させるなどにより、楽しくゲームをしているユーザーには強い印象を残すことができるため、新たな広告媒体として注目を集めています。

広告主は『アドバゲーム』を通じて、ユーザーに伝えたいメッセージを伝え、ユーザーはゲームを楽しみながら、その広告主が伝えたいメッセージを受け取ることができます。例えば、制限時間内に生ビールを何杯ジョッキに注げるかというゲームで、ジョッキには広告主企業のロゴが記されているとします。プレイヤーは、ゲームに夢中になりながらも、そのロゴマークを何十回と見るため、「生ビール=広告主企業」というイメージを浸透させることができるのです。調査によると、動画広告では難しかったユーザーの積極的な関与や行動、愛着などを示す指標、ユーザーエンゲージメントが高いという結果がでています。

スマホ美少女

最近では携帯アプリなどで見かける機会が多くなりましたが、過去に有名な例ですと、コナミが2004年に発売したプレステ2対応の諜報戦略アクションゲーム『メタルギアソリッド3』が挙げられます。このゲーム中には体力回復アイテムとして大塚製薬の「カロリーメイト」が登場し、主人公がダメージを受け、ピンチになった時にこの「カロリーメイト」を口にすると体力が回復する仕様になっています。ゲームをプレイするユーザーの間で知らず知らずのうちに商品イメージがアップするという仕組みでした。

今後はゲームのお試しプレイだけでなく、例えば服や家具のカスタマイズをしてそのまま商品発注ができるような広告もでてきそうですね!