東京本社 TEL : 03-5728-5580

支社連絡先一覧

mypage

聞くは一時、聞かぬは一生

Q297 ラジオのAM・FM・ネットラジオの違いを教えてください。

先日久しぶりにラジオを聞こうと思い調べていると、ネットラジオというものを知りました。元々AM、FMの違いも曖昧なのですが・・・この3つの違いが知りたいです。

A297 それぞれ配信形態や周波数に違いがあります。

まず、そもそもラジオとはどんなものかといいますと、無線通信により音声を送受信する技術のことを指します。一般的にはラジオ放送(放送無線電波)やラジオ受信機の略称の意味で使用されることがほとんどです。

その中でも、よく聞くのがAMラジオ・FMラジオの2種類です。まず、AMとFMでは電波を受信できる範囲が違います。これは、それぞれ使用している電波の周波数の違いから来るものです。

AMラジオの電波は地表波と呼ばれるタイプのもので、ビルなどの建物はもちろん山などの障害物も回りこんで進む性質があり、電波が届く範囲が広いというのが特徴です。しかし、範囲が広い分、他の電波の影響を受けやすく、電波同士の混信が多かったり、家電製品の出す電波にすら影響を受けやすかったりするので雑音が入りやすいといった点もあります。そのため、ラジオ番組の内容もニュースや交通情報、トーク番組など、基本的に聞き取れれば問題がないもの、もしくは広範囲に伝えたい内容のものが多いです。

02

一方、FMラジオの電波は「直接波」と呼ばれるタイプのもので、電波の送信元から受信アンテナまで直接電波が届かないと受信できないものです。また、AMラジオの地表波とは違い、障害物にも回りこんで電波を届ける、といったことはあまりできないため、音楽番組や地域に密着したニュース、情報番組などが多いです。そのため、FMラジオの送信所は東京タワーのてっぺんや山にあることが多いのですが、やはりAMラジオと比べるとラジオを聞ける範囲が狭くなってしまいます。しかし、AMラジオと違い他の電波の影響を受けにくいという性質があるため、電波を受信できれば音質がよく非常に聞きやすいという利点があります。

20090405_tokyotw_5693_h1600

さて、今度はネットラジオについてです。ネットラジオとは、インターネットラジオの略で、上記のAM・FMラジオとは異なり、インターネットプロトコルを通じて音声番組を配信するインターネットのコンテンツのひとつです。ラジオと称してはいますが、電波ではなくインターネット上にて配信されるため、パソコン・スマートフォン等を利用して番組を聴くことができます。

スマホとノートPC