東京本社 TEL : 03-5728-5580

支社連絡先一覧

mypage

聞くは一時、聞かぬは一生

Q291 SiriとGoogle音声検索の違いは?

携帯をスマートフォンに機種変更し、話題の「Siri」を使って話しかけてみようと思ったところAppleの製品しか対応していないようで、自分のAndroidのスマートフォンでは使用できませんでした。しかし、似たような機能で「Google音声検索」というものは使えるようです。SiriとGoogle音声検索は同じような機能なのでしょうか?それとも別物なのでしょうか?知りたいです。

A291 Siriは音声を使った秘書機能アプリ、Google音声検索は音声を使った検索機能アプリです。

「Hey Siri」でおなじみのSiri。Apple社製品に基本機能として搭載されている秘書機能アプリケーションソフトウェアです。

White iphone 4s using siri

Siriはスケジューリングやタイマーのセットとキャンセル、他のアプリケーションの起動など仲介の役割を担っており、声に出して指示をするだけでSiriを介して多くのアプリケーションの調整が可能です。また膨大な語句を駆使したおしゃべり相手という役割を持っています。検索は「~~を教えて」との問いに「(質問の意図が)よく分かりません。」などの答えが返ってくることもあり、あまり得意ではないようです。

最近では、この検索結果の曖昧さや自動回答の内容が面白いとネット上でも話題になっているようですね。

siri2

一方、CMで「OK,Google」というキャッチコピーで一躍話題となったGoogle音声検索。Google音声検索はまさに文字通り、音声からの情報によって素早くインターネット検索を行います。

OKGoogle

Siriほど端末内での縦横無尽さはなく、しかしながらスマートフォン内の操作はあまり得意でないようで、動作不備などもありまだまだ発展途上な印象を受けます。検索ツールとしては優秀で、単語だけでもカンタンに検索することができ、検索結果がGoogleなので検索精度も高いようです。また、SiriがApple製品にのみ搭載されているのとは異なり、iPhoneでもAndroidでも使用できます。ちなみにGoogleが提供しているAndroidのほうがOK Googleの本領を発揮できます。

okgoogle0

それぞれのアプリは、多国語対応やレストランの予約機能など年々その精度と活用域を広げており、今後もどのような発展をしていくのか注目の機能です。

特にSiriについては、まるで自然に会話をしているかのような錯覚を起こすほどの言語プログラムが組み込まれており、今はまだプログラムとしてしゃべっているだけですがそのうち身近な人工知能として私たちの前に現れるかもしれませんね。