東京本社 TEL : 03-5728-5580

支社連絡先一覧

mypage

聞くは一時、聞かぬは一生

Q268 今さら聞けないExcel 関数を覚えよう!その①

Excel初心者ですが、よく聞くExcelの「関数」とはどんなものなのでしょうか。これを使うとどんなことが出来ますか?

A268 「関数」とは、目的の計算をするためにあらかじめ用意されている数式のことです。

「関数」とは、目的の計算をするためにあらかじめ用意されている数式のことです。

演算子だけを使用して行う計算には、手作業では限界があります。例えば、100個のセルに入力された数値の合計を求める場合、それらを一つ一つ「+」を使ってつないで 数式を作成するのは大変です。しかし、関数を利用すると、複雑な計算や条件式を使った計算、また算出方法がわからない計算式でも、必要な基本のデータを入 力するだけで、数式を考えることなく値を求めることができます。

Excelには数多くの関数がありますが、[関数の挿入]ボタンを使えば、関数のつづりや構文が分からなくても簡単に数式を入力することが出来ます!

それではまず簡単な数式の入力から一緒に見ていきましょう。

 

【手順①】  [関数の挿入]ダイアログボックスを表示する関数①

【手順②】 関数の分類から目的の関数を選択する

関数②

【手順③】 引数(ひきすう)を設定する関数③関数④関数に使うデータのことを「引数(ひきすう)」と言います。引数は、決められた構文にしたがって入力する必要があります。[関数の挿入]ボタンを使えば簡単に入力が出来るので、関数と聞いて「難しそう・・・」と身構えるのではなく、まずはいろいろな関数に挑戦してみましょう!

関数⑤

いかがでしょうか?[関数の挿入]ボタンを使えば簡単に数式が入力が出来るので、関数と聞いて「難しそう・・・」と身構えるのではなく、まずはいろいろな関数に挑戦してみましょう!