東京本社 TEL : 03-5728-5580

支社連絡先一覧

mypage

聞くは一時、聞かぬは一生

Q248 無料Wi-Fiを使ってみたいのですが、使い方は?安全性は?

スマホのデータ通信量が増えてしまったので、外出先でも無料Wi-Fiを使ってみようと思います。使い方を教えてください。また安全性は大丈夫ですか?

A.248 利用場所のサービスをチェックして会員登録しましょう。利用制限も要チェック!

スマホのLTE通信が月間通信量の上限を超えて、月末まで低速通信しか出来なくなった!

という経験をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

私も昨年、通信制限がかかって驚いたことがあります。動画などを視聴する機会が多いと、通信料上限を超えてしまうことがあるようです。

外出先などでWi-Fiを使いたい場合、まずは、スマホの通信を契約しているキャリア(docomo、SoftBank、auなど)が提供するWi-Fiサービスをチェックしましょう。

数百円の月額使用料(無料キャンペーンのものも)を支払うと、各社が提供しているWi-Fiを利用する事ができます。サービス範囲も広いですし、新たな会員登録も不要。通信制限もない場合が多いですから、利用しない手はありません。

Wi-Fiを利用できるスポットを探して自動的に接続するアプリがプリインストールされていることもありますので、まずはご自分のスマホをチェックしてみてください。

※リンクは2015年4月時点のものです

docomo Wi-Fi

ソフトバンクWi-Fiスポット

au Wi-Fi SPOT

キャリアが提供しているWi-Fiサービスのほかにも、コンビニやカフェ、公共機関などが提供している無料Wi-Fiサービスが存在します。

これらは、それぞれのサービスに会員登録することで利用可能なのですが、利用回数や時間、使える端末(PCはNGなど)に制限がある場合がほとんどです。

いくつかサービスをご紹介しますので、設定方法や制限についてはリンク先でご確認ください。

セブンイレブン

ローソン

ファミリーマート

スターバックス

都バス

渋谷ヒカリエ/Shibuya Hikarie

東京ミッドタウン

表参道(Omotesando Free Wi-Fi)

上記でご紹介したような、大手・公式のWi-Fiサービスに関しては、セキュリティ対策も行われているので、安全性は高いといえます。心配な方は、無料Wi-Fiを利用している時には、ネットバンキングやショッピングなど、個人情報やカード情報を入力する作業は避けたほうがよいでしょう。

また、無料Wi-Fiの中には、セキュリティ対策の甘い(暗号化していない)ものもあり、通信内容を覗き見されたりするリスクが高く、大変危険です!

これを回避するには、下記のような対策が有効です。

★Wi-Fiの自動接続をOFFにしておく

接続できる場所に到着したら、手動で目的のWi-Fi(正体の分かっているもの)に接続するようにする。スマホの消費電力の節約にもなります。

★Wi-Fi接続一覧で鍵のマークがないものにはつながない

鍵がひらいているマークのものは使用しないにしましょう。

きちんとサービスを選んで利用すれば、とても便利なWi-Fi。

慎重に選んで、活用してみてください。