東京本社 TEL : 03-5728-5580

支社連絡先一覧

mypage

聞くは一時、聞かぬは一生

Q241 e ink、eインクとはなんですか?

友人から「Kindleはeインクだから充電が長持ちする。」と聞きました。 eインクとは何ですか?何に使われていますか?

A241 米E Ink社が開発した電子ペーパーの表示方式=電気泳動方式。省電力でクリアな表示。

eインクは、正式にはE Ink。
社名でもあり、商品(技術)名でもあります。
アメリカのE Ink社(http://www.eink.com/)が開発した 画面表示技術で、電気泳動方式とも訳されます。

画面の下に、白と黒の顔料が入った小さなカプセルが中に並んでいて、電気が流れることで白い顔料が上になったり、黒い顔料が下になったり、混ざってグレーになったりして文字や画像を表示します。

・・・と、書くと少し難しいですが、ざっくりイメージしたい方は、子供の頃に遊んだ「おえかきせんせい」を想像してみてください。
ペンやスタンプの先の磁石の力で砂鉄(?)が持ち上げられて黒くなりますね。あのイメージです。

一度画面を表示すると、表示し続けるための電力をほとんど消費しないため、省電力です。更に表示の見易さも、一般の印刷物や新聞と大差ないといわれています。また、視野角もほぼ真横から見ても画面が見えます。

また、E Inkは、カラー表示も開発しており、既に様々な機器で採用されています。
Kindleをはじめとする電子書籍リーダー、腕時計(デジタル・スマートウォッチなど)、計器類、商品ディスプレイなど、用途は様々です。
▼商品例  http://www.eink.com/customer_showcase.html

正式にeインクと呼べるのは、このE Inkの開発した技術だけなのですが、時には、「電子ペーパー」(通常の液晶画面よりも薄型のディスプレイ)の総称として「eインク」を使っていることもあるようです。

省電力の鍵を握る画面表示技術なだけに、今後も注目です!