東京本社 TEL : 03-5728-5580

支社連絡先一覧

mypage

聞くは一時、聞かぬは一生

Q239 プライベートブラウジングとは何ですか?設定したほうが良いですか?

ブラウザに「プライベートブラウジング」というメニューを見つけました。これを選ぶとどうなりますか?設定しておいたほうがいいのでしょうか?

A239 ブラウザ上で、検索・閲覧履歴やCookieを残さずにサイトを閲覧できる機能です。

インターネットを閲覧する際、私たちは気づかないうちにたくさんの情報をブラウザやサイト運営者に手渡しています。 どのような語句で検索を行い、どんなページを訪問し、どの商品をクリックし、どれくらいの時間滞在し、その後どこのサイトに移動したか・・・。
個人情報と結び付けられないまでも、「このパソコンではこんなことを調べて、こんなことを入力していた」という情報が残るのは気持ちがいいものではないですね。

ただ、これらの情報を残すことによって、検索の精度が上がったり、個人の嗜好に合った広告が表示されたり、IDやパスワードの入力を省略できたり、という「便利さ」を享受しているのも事実です。

一般的にブラウザの初期設定では、これらの情報を保存することになっています。
いずれのブラウザでも、設定メニューから
・履歴を保存しない
・cookieをオフにする
・オートコンプリート(入力補助)を切る
・キャッシュ(閲覧したページの中身のデータ)を残さない
といったプライバシー保護の設定が可能です。
これら設定を行うと、そのブラウザで閲覧を行う際は、履歴などが残らなくなります。

ただ、これらをまったくオフにしてしまうと、不便を感じる事が多くなるはずです。cookieを許可していないと利用できないページもありますし、ちょっと前に訪問したページを探しなおす手間も発生します。
そこで便利なのが、この「プライベートブラウジング」なのです!

プライベートブラウジングを設定すると、設定した後の閲覧や、設定したタブ(ウィンドウ)での閲覧に限定して、上記のようなプライバシー保護を行うことが出来ます。
複数の人が利用するPCや借りた端末を使う際や、ちょっと後ろめたい検索をする際に便利です。
また、仕事上、一時的に特定の情報を検索したいけれど履歴を残したくない時などにも使えます。

各ブラウザのプライベートブラウジング(プライベートモードという場合もあります)の設定方法のページを下記にリンクしておきます。ショートカットキーで一発でプライベートモードを起動できるものもありますので、ご自身のブラウザに合わせて是非チェックしてみてください。
(2014年11月時点)

Microsoft Internet Explorer
▼ InPrivate ブラウズ
Chrome
▼ シークレット モード
Firefox
▼ プライベートブラウジング
Safari
▼ プライベートブラウズ
Opera
▼ プライベートブラウジング