東京本社 TEL : 03-5728-5580

支社連絡先一覧

mypage

聞くは一時、聞かぬは一生

Q234 【Windows】キーボードのWindowsロゴマークのキーは何に使える?

キーボードにあるWindowsのロゴマークのキー(ボタン)は使った事がありません。 このキーで何が出来ますか? 聞くは一時234-1

A234 主に、ウィンドウやファイルをキーボードで操作する時に利用します。

Windowsのロゴマークのキー、確かに使わないですね(笑)。
左下のCtrlキーとAltキーの間にひそかに存在しています。割と押しやすい場所にあるにもかかわらず、活用できている方は少ないのではないでしょうか?(私を含め)

このキーの正式名称は「Windowsロゴキー」。(以下、「ロゴキー」と呼びます)
見てのとおり、Windowsマシン用のキーボードに配置されているボタンです。 キーボードによっては、ロゴマークではなく「Win」と表示されている場合もありますし、ノートパソコンでは、Ctrlとロゴキーの間にもうひとつ「Fn」(ファンクション)キーがが配置されていることもあります。

それでは、以外に便利な(? ) ロゴキーの代表的な使い方をご紹介します。

「Windowsロゴキー」単体
スタートメニューを表示します。もう一度押すと非表示に。
(画面左下のWindowマークをクリックした時と同じ効果)
「Windowsロゴキー」+「D」
デスクトップの表示=作業中のウィンドウをすべて最小化します。
(2度押しで元に戻ります!)
「Windowsロゴキー」+「Space」(キーボード下の横長のキー)
ボタンを押している間だけ、デスクトップ画面を見る事ができます。
「Windowsロゴキー」+「F」
コンピューターの中のファイルやフォルダを検索します。
「Windowsロゴキー」+「L」
コンピューターをロックし、ログイン画面に切り替えます。
(オフィスでちょっと離席する時などに便利!)
「Windowsロゴキー」+「→」「←」
作業中のウィンドウを画面の右端、左端に寄せます。
(2度押しで逆サイドに行き、3度押しで元に戻ります!)
「Windowsロゴキー」+「↑」「↓」
作業中のウィンドウを「↑」で最大化・「↓」で最小化します。
(2度押しで元に戻ります!)
「Windowsロゴキー」+「Home」(テンキーヨコの6つ並んだボタンの上の真ん中)
作業中のウィンドウを残して、それ以外の開いているウィンドウを最小化できます。

いかがでしょうか?
正直に言ってしまえば、「マウスでクリックしたほうが早いんじゃない?」という機能が多いような気もしますが、マウスが壊れた時や、タッチパネルがうまく作動しない時には、絶大な威力を発揮します!
いざというときのために、是非覚えておいてください。