東京本社 TEL : 03-5728-5580

支社連絡先一覧

mypage

聞くは一時、聞かぬは一生

Q227 オムニチャネルとは何ですか?どういう意味でしょう?

ニュースの見出しで「オムニチャネル」という言葉を目にしました。 聴きなれない言葉ですが、どういう意味でしょうか?

A227 実店舗、ネット、カタログなどあらゆる販売チャンネルから商品を購入できる環境をさします

オムニチャネルは、以前このページで取り上げたO2Oと同じく、主に「流通・マーケティング」についてのニュースで使われる用語で、ネットとリアルの統合をさします。
O2Oが<Online to Offline=ネットからネット以外の実店舗へ顧客誘導>だったのに対し、オムニチャネルは<ネットや実店舗の統合>となります。

一言で言えば、「さまざまな流通チャネルから商品を入手できること」=オムニチャネルです。
たとえば、下記のような例がこれらが、オムニチャネルと呼ばれます。

AというブランドのTシャツを・・・
・ブランドの実店舗
・ブランドのネットショップ
・通販カタログ
・TV通販
・デパートの特設売り場

など、いずれの流通チャネルからでも入手できるようにすること、またはそのような環境。

AというブランドのTシャツを・・・
・店舗で売り切れだったTシャツをその場でネットで在庫確認、取り寄せしてもらう(もしくは、自宅に届けてもらう)
・ネットから注文したTシャツを店舗で受け取る
・店舗で試着して、店舗に無い色やサイズをネットで購入する

など、複数のチャネルをまたがって商品を入手できること、またはそのような環境。

O2Oが、「実店舗に顧客を呼び寄せること」に重きを置いているのに対し、オムニチャネルは「あらゆる手段で顧客に商品を購買してもらうこと」に重きを置いている、といえるでしょう。

インターネットが普及し、スマートフォンやPCなど、一人何台も通信機器を持つことが普通になっている昨今。ネットショッピングもますます盛況となっています。そんな中、実店舗での集客・販売にとらわれずに商品を販売していこうという動きは、当然のものかもしれません。これで、物流も効率化されれば、メーカーにとっても、顧客にとっても、メリットが大きくなりそうです。

ちなみに、「オムニ」は「omni‐」と綴り、単語の前に着くと「全ての・総ての」という意味になるそうです。ですから、オムニチャネルは「すべてのチャネル」という意味ですね。
O2Oといい、オムニチャネルといい、マーケティング用語は何だかしっくり来ない・・・と思うのは、英語が苦手な私だけでしょうか???