東京本社 TEL : 03-5728-5580

支社連絡先一覧

mypage

聞くは一時、聞かぬは一生

Q224 WindowsXPのサポート終了。自宅のパソコンはどうすればいい?

2014年4月9日で、WindowsXPのサポートが終了したそうですが、自宅のWindowsXPのパソコンはもう使えませんか?使い続けたらどうなりますか?

A224 セキュリティに問題が発生する可能性が高まります。まだの方は早めに対策を!

重要
2014年4月9日(水)にMicrosoftは Windows XP および Microsoft Office 2003、 Internet Explorer 6 のサポートを終了しました。
▼Windows XP、Office 2003 サポート終了の重要なお知らせ | Microsoft
https://www.microsoft.com/ja-jp/windows/lifecycle/xp_eos.aspx

「会社のパソコンはシステムの人が何とかしてくれたけれど、自宅のWindowsXPパソコンはどうしよう?」
「最近はスマホやタブレットばかり使っているから自宅のパソコンはそのままでいいかな?」
と言う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

▼そもそもサポート終了って?
マイクロソフトでは、Windowsをはじめとするソフトウェア商品について、仕様変更や機能追加、セキュリティ向上などのサポートを行っています。 一つの商品を発売した後、下記のように2段階のサポート(計10年)が付いているのですが、今回はそれを更に延長した期限が切れました。
・最初の5年間=仕様変更や機能追加、セキュリティ更新プログラムの提供
・次の5年間=セキュリティ更新プログラムの提供
(個人向けソフトはサポート期間が異なる場合も有)

▼サポートが終了すると使えなくなる?
すぐに使えなくなるわけではないのですが、セキュリティの更新プログラムが配布されなくなるので、新しいサイバー攻撃などに非常に弱くなります。 昔と違って、今はパソコンをインターネットに接続して使用するのが普通なので、攻撃される危険度が高いのです。
「セキュリティソフトを入れていればいいんじゃないか?」とお考えの方もいらっしゃるかもしれません。実際、シマンテックやトレンドマイクロなどの大手セキュリティ会社は、WindowsXPのセキュリティ対応を今後数年間継続すると発表しています。しかし、セキュリティソフトでは防ぎきれない攻撃もあるので、全体の危険度は上がると考えられます。
また、WindowsXPにインストールしてあるソフト(アプリケーション)が、サポート対象外になったり、動作しなくなったりする可能性もあります。

▼使っていないパソコンも買い替えないといけない?
2度と使わないのであれば、処分してください。
怖いのは「久しぶりに電源を入れた直後にサイバー攻撃やウィルス感染を受ける」というパターンです。
インターネットに接続して使うのであれば、バージョンアップなどの対策が必要です。

▼では、どうすればいいの?
基本的には、「バージョンアップ」するか「買い替える」かです。
Windowsのホームページで、情報を確認してください。状況に応じたチャートなどもあります。

Windows XP、Office 2003 サポート終了の重要なお知らせ>
https://www.microsoft.com/ja-jp/windows/lifecycle/xp_eos.aspx
個人向け・Windows XP/Office 2003 サポート終了のお知らせ
http://www.microsoft.com/ja-jp/windows/lifecycle/xp_eos/consumer/default.aspx

先日ご紹介した、NETMARKET SHAREによると、2014年3月時点の日本国内のWindowsXPのシェアは27.69%。 ビジネスユースも含め、ギリギリまで使っている方が多かったと思われます。
サポート切れでこのシェアがどう変わるか、4月のデータが楽しみです。