東京本社 TEL : 03-5728-5580

支社連絡先一覧

mypage

聞くは一時、聞かぬは一生

Q184 画面サイズの○○インチとは、どの部分から算出しているのですか?

今度のiPhone5は、画面サイズが4インチになるとのニュースがありました。 そもそも、スマホなどの○○インチの表示はどの部分を指しているのでしょう? 同じ4インチでも形が違うものもあるような気がします。

A184 画面の対角線の長さを測っています。1インチ=2.54センチメートルです。

画面サイズの「インチ」はよく聞きますが、意外にそれがどの部分の長さなのか知らない方も多いはず。 実は、画面サイズの対角線の長さを測って、○○インチと表現します。 これは、PCの画面でも、テレビの画面でも、スマホの画面でも同じです。

例えば私の手元のスマートフォン。
仕様書に拠ればディスプレーサイズは4.3インチです。
では、実際に測ってみましょう。

対角線の長さは11.0cmだったので
11cm÷2.54=4.3307・・・
確かに、4.3インチでした!

対角線の長さ=インチ数ということは、同じ画面面積でもその縦横比でインチ数が変わってきます。
より正方形に近い方が対角線が短いので、インチ数も
正方形<長方形
となるわけです。

縦横比4:3のテレビから16:9のテレビに買い換える際に
「これまで25型(インチ)で見ていたなら、今度は32型(インチ)くらいで探したほうがいい」
とアドバイスされたのは、これが主な理由です。
パソコンの画面も、「20インチ」と「20インチワイド」では、かなり印象が違います。

液晶画面フィルタなどを購入する際には、インチ数だけで判断するのではなく、縦横のサイズ(できれば実物)をチェックしておく必要があります!お気をつけ下さい。