東京本社 TEL : 03-5728-5580

支社連絡先一覧

mypage

聞くは一時、聞かぬは一生

Q141 「コンフリクトが生じる」とはどんな状況ですか?

先日、動画再生ソフトをインストールしていたら「コンフリクトが生じる可能性がありますがよろしいですか?」という画面が出ました。コンクリフトとは何ですか?

A141 プログラム同士が干渉し合いプログラム実行が困難になったりする状況を指します。

コンフリクトを英和辞書で引いてみると下記の記載がありました。
まさにそのもの!なので引用すると・・・

【con・flict】
<動詞>
1 〈人・意見・感情・利害などが〉(…と;…の点で)衝突[対立,相反]する((with …;on over …));〈行事などが〉(…と)かち合う((with …))
2 (…と)争う,戦う((with …)).
<名詞>
1 (…との)闘争,(特に長期にわたる)争い,紛争;論争,口論,けんか((with, between …))
2 (行為・感情・効果などの)不一致,不調和;(利害・原理などの)対立;葛藤(かっとう)

とあります。
この「コンフリクト」、ITの世界では日本語で「機能衝突」「競合」「干渉」と呼ばれています。
もともと、Mac OSで機能干渉してプログラムがうまく動かないことを指す用語として使われていましたが、現在では、Mac/Windowsを問わず、複数のプログラムが同時にハードディスク内の同じ領域にアクセスしてしまい(=競合)、プログラムが動作しなかったり、フリーズしてしまったりする状況を指す事が多いようです。

この事例が比較的発生しやすいので有名なのは、セキュリティソフト、動画編集・再生・ライティングソフトなどです。

一旦コンフリクトが発生してしまうと、競合しているソフトやアプリケーションのどちらかをアンインストールしたりしないと、不具合が解決しないケースが多いです。 また、場合によってはアンインストール後もうまく動作しなくなってしまうケースもあります。

同じ動作(例えば、ウィルス対策、動画編集など)を目的としたソフトウェアやプログラムを複数インストールする場合には、事前にソフトのホームページのFAQやヘルプで競合について確認するか、検索サイトで「●●(ソフト名A) ◇◇(ソフト名B) 競合」などと検索してみるとよいでしょう。