東京本社 TEL : 03-5728-5580

支社連絡先一覧

mypage

聞くは一時、聞かぬは一生

Q112 「クラウドコンピューティング」って何ですか?

新聞で「クラウド」の見出しを見ました。 googleなどもこのクラウドサービスを提供しているそうですが、そもそも「クラウド」って何ですか?

A112 インターネットを通じてアプリケーション・データ保管機能を提供するサービスですが、定義は曖昧です。

普段私たちは、
・ハードウェア
・ソフトウェア(アプリケーション)
・データ保存場所(ハードディスクやサーバ)
・ネットワーク環境
を自分(企業)専用に購入・レンタルして、PCを利用しています。

一般的に「クラウドコンピューティング」とは、上記の中の
・ソフトウェア(アプリケーション)
・データ保存場所
をインターネットを通じて外部からサービス提供を受けて利用するスタイルを指します。

例えば、日本経済新聞10月9日の記事では
・ユニクロの営業支援システム
・経済産業省のエコポイントシステム
・東急ハンズのメール、スケジュール管理などのシステム
などが、クラウドサービスとして紹介されています。

提供サービス(アプリケーション)としては、「業務支援」「顧客管理」「メール・スケジュール管理」「Offis系アプリ (表計算・ワープロ)」などがメジャーなようです。

私たちにとって身近なASP(Application Service Provider Service)やSaaS(Software as a Service)との違いが分か りにくいのですが、
「クラウド」は・・・
「ASPやSaaSを含む概念である」
「Gmailなどのフリーメールサービスも含む」
「グリッドコンピューティングもその一部である」
とする例もあり、実際のところ定義は曖昧なようです。

ただ、このクラウドコンピューティング市場の今後の成長が見込まれていることと、各国大手IT企業や政府も本腰を入れて注目していることからも、近いうちに、私たちに非常に身近な存在となることは間違いないでしょう。

もしかしたら数年後は、ネットワーク機能とブラウザ機能程度を搭載しただけの端末で、現在のパソコンのような各種アプリケーションを使いこなせるようになるかもしれません。

ちなみに、この「クラウドコンピューティング」の「クラウド」は「雲」を指します。
パソコンの組織図で「ネットワーク」を表すマークがくもに似ていることから、由来しているそうです。
「そこにある(使える)のに触れることができない」「曖昧で輪郭がクッキリしない」あたりも、ぴったりなネーミング ですね。