東京本社 TEL : 03-5728-5580

支社連絡先一覧

mypage

聞くは一時、聞かぬは一生

Q111 「Windows7」について教えてください。

各所で話題になっている「Windows7」。 事前予約も始まっているみたいですが、いつ正式発売なのか、前評判はどうなのか、教えてください。

A111 2009年10月22日に発売。買い替え需要に期待。

1年前くらいから話題になっていたWindows7の発売が近づいてきました。
先行予約販売もスタートし、市場も活気付いてきた感じでしょうか。

Windows7は2009年10月22日に発売となるマイクロソフトの最新OSで、操作性、処理速度、ネットワーク機能がVistaより強化されていると言われています。
http://www.microsoftstore.jp/Form/Win7/compare_xp_vista.aspx

ではなぜ、Vistaからの(目玉となるような)大きな変更がないこの「Windows7」がこれほどまでに注目されているのでしょうか?その理由はVistaの普及率の低さにあります。

株式会社サムライファクトリーによる集計によると
2009年8月の国内OSシェアBEST3は
OSシェア
Windows XP 63.36%
Windows Vista 27.67%
MacOS 4.30%
となっており、2007年の発売から2年が経過した現時点でも、Vistaの普及が進んでいないことが分かります。

しかしながら、現在XP搭載マシンの販売は一部メーカーの商品を除いて終了していて、サポート期限は2014年と発表されているので、いつまでもXPを使い続けているわけにも行きません。そして、マシンのスペックはここ数年で格段にあがってきています。
このことから、OS乗換えだけでなく、Windows7搭載マシン、Windows7対応ソフトの買い替え需要を見込んでPC販売市場全体が活気づいているわけです。

Windows7のアップグレード版は、現在発売記念キャンペーン中で14,699円から購入可能。
また、2009年6月26日(金)~10月21日(水)の期間に対象 Windows Vista 搭載 PC、対象パッケージを購入することで、無料~3,000円でVistaからWindows7へのアップグレード可能です。

OSのみアップグレードするか、Windows7搭載の最新機を買うか、はたまた値下がり必至のVista搭載機を買うか。
企業のシステム担当者も、一般ユーザーも、悩みどころですね。

windows7の情報は下記公式ページでご確認下さい。
http://www.microsoft.com/japan/windows/windows-7/