東京本社 TEL : 03-5728-5580

支社連絡先一覧

mypage

聞くは一時、聞かぬは一生

Q072 フルCSSってどのようなものですか?

ホームページ制作について調べてみると、「ホームページ制作には2種類あります。 性能・機能的には、断然フルCSS型が良いです。」とありました。そもそもフルCSSとはなんでしょうか。

(X)HTML+CSSを徹底して「構造と見栄えをわける」方法を「フルCSSレイアウト」と言います。

ホームページを制作する方法として「フルCSSレイアウト」「テーブルレイアウト」のこの2つの種類があります。

「フルCSSレイアウト」

HTMLがウェブページ内の<開始タグ>~</終了タグ>で内容を囲めば、各要素の種類を指定できます。フルCSSではそれらを色・サイズ・レイアウト等、表示スタイルをどのように装飾するかを指定します。

「テーブルレイアウト」

その名の通り<table>というタグを<tr>要素、<td>要素を組み合わせて作り上げます。

「フルCSSレイアウト」

【メリット】

  • ●  ページの変更の手間が少なくなる。
  • ● CSSで見栄えをコントロールできる。
  • ●  上手に論理構造を作ると検索エンジンの評価が高くなる。
  • ● ファイルのサイズを小さくできる。

【デメリット】

  • ● サブブラウザの違いやサイズの指定がうまくいかない等、レイアウトが崩れることもある。
  • ● CSSの知識が新たに必要。

「テーブルレイアウト」

【メリット】

  • ● 初心者でも使いやすい。
  • ● ブラウザの違いの影響を受けにくい。
  • ●  均一性のあるレイアウトで見た目が良い。

【デメリット】

  • ● 本来テーブルは表を表すものでレイアウトを組むものではない為、 検索エンジンに引っかかりにくく、SEOで不利。
  • ● 構造が複雑化すると表示に時間がかかる。
  • ● 音声ブラウザが機能しにくくアクセシビリティが低下する。
  • ● ブラウザの機能や、アドオンには表の内容を解析したり、表を便利に扱うものがあります。しかし、テーブルレイアウトのサイトも表と認識してしまうため、便利な機能がトラブルの原因なる場合もあります。

「フルCSSレイアウト」が現在の主流とはいえ、「テーブルレイアウト」を使う場合もあります。
例えば、楽天の機能は使えるHTMLタグが限られているため、「テーブルレイアウト」を使います。(楽天GOLDというサービスを利用すれば、普通のサイトのようにHTMLやCSSを使うことができます)
また、テーブルレイアウトの方が効率がいい場合、お客様に更新してもらうため、お客様もそれを望まれている場合などはテーブルレイアウトにする場合もあります。