東京本社 TEL : 03-5728-5580

支社連絡先一覧

mypage

聞くは一時、聞かぬは一生

Q043 携帯電話のカメラ機能について教えてください -その1

どんどん性能が上がっている携帯電話のカメラ、本当に必要な画素数は?

A043 プリントをするのであれば、100万画素以上のカメラ機能を選びましょう

携帯電話に必ずといっていいほどついている「カメラ機能」。
以前は画質も荒く、「メモ」としての機能程度しかありませんでしたが、
今は「高画質」なだけでなく、
「手ぶれ軽減機能」「オートフォーカス機能」「マクロ撮影機能」「3インチ液晶画面」など
一昔前のデジカメよりも遥かに高性能なカメラ付携帯電話も発売されています。

高性能であればあるほど良いようにも思えますが、
本当に必要な画素数はどれくらいなのでしょうか?

下記に、携帯電話の代表的な撮影モードと、
その用途をまとめました。

モード 画像サイズ 画素数 主な用途 プリント目安
ケータイ 120×160 約2万画素 携帯間での送受信、画像メモ、WEBにアップ △(プリクラ写真程度なら)
壁紙 240×320 約8万画素 携帯間での送受信、画像メモ、WEBにアップ △(プリクラ写真程度なら)
VGA 640×480 約31万画素 写真サイズでプリント、PCでの画像利用 ○(最大でもL判程度)
SXGA 1280×960 約122万画素 写真サイズでプリント、PCでの画像利用 ○(最大でハガキサイズ程度)
QXGA 2048×1536 約315万画素 写真サイズでプリント、PCでの画像利用 ○(最大でA4程度)

普通の写真サイズでプリントをする予定であれば、
100万画素以上(できれば、200万画素以上)を指定して撮影することをオススメします。

逆に、プリントをする予定のない画像であれば、
画像の保存にメモリを食うだけですので、
必要最低限のモードで撮影すると良いでしょう。

また、高画質で撮影したものは、携帯電話間での送受信が出来なかったり、
データの通信に高額の通信料がかかったりします。
必要に応じて携帯電話の編集機能でリサイズをして利用しましょう。

なお、上記の表はあくまでも目安です。
携帯電話の撮影機能や撮影画質は、機種ごとに異なりますので、
必ずお持ちの携帯電話の取扱説明書をお読みいただき、試しに撮影をしてみてから選ぶようにしてください。