クリエイターってどんな職業?

クリエイター

「新しいもの」を生み出す仕事

クリエイティブ

クリエイターは直訳すると「創造する人」という意味で、その名の通り「思いやアイデアを形にするお仕事」です。

映像・音楽・ゲームなど、世の中には様々なクリエイターの職業があり、ジャンルによってそれぞれ仕事内容は変わりますが、根本的な役割は同じです。自らが考えたアイデア、または企業の思いや希望にそったアイデアを形にして世に出す「ものづくり」をする仕事です。

クリエイターが活躍できる業界とは?

■ 映像制作会社

テレビや映画、CM、イベント映像、PR映像、企業VP、Web動画などの制作を行う映像制作会社では、「映像クリエイター」の力が求められます。

映像クリエイターは映像の企画・制作に携わる「制作系」と、撮影・編集・CG・特撮技術といった専門的なスキルが求められる「技術系」の2つに分けられます。この2つの映像クリエイターが連携して、テレビや映画など1つの映像作品を完成させます。

■ ゲーム開発会社

ゲームを開発する会社では、「ゲームクリエイター」としてのスキルが必要とされます。ゲームプロデューサーやエンジニア、デザイナーと共に、ユーザーの好奇心をかき立てるコンセプト・キャラクター・ストーリー展開の考案などゲームの開発・制作に携わります。

■ WEB制作会社

Web制作会社では、「Webクリエイター」の力が求められます。Webデザイナープログラマと連携し、ホームページやWebコンテンツ制作に関わる作業をします。インターネット産業においての集客やマーケティングに大きく貢献できるやりがいのあるお仕事です。

■ アニメ制作会社

アニメーションの企画・制作を行うアニメ制作会社では、「3DCGクリエイター」の力が求められます。プロデューサーやアニメーター、作画監督、背景美術、音響監督と連携して、企画や演出もこなしながらキャラクターに命を吹き込んでいきます。

■ 広告出版会社

広告出版会社では、イラストレーターやコピーライター、ライター、プロダクトデザイナーといったクリエイターの力が求められます。与えられた企画やテーマをもとに、文字やイラストなどを用いて、購買意欲を高めるための広告を制作し、展開していきます。

現在転職をお考えのクリエイターの方は、フェローズにぜひ一度ご相談ください。フェローズでは、クリエイティブなお仕事を求めるクリエイターと、クリエイターを求める企業を繋ぐお手伝いをしております。スキルアップやUIターン、キャリアアップのための転職など、様々な業界のお仕事紹介でクリエイターとしてのお仕事を応援いたします。

お仕事紹介の他にも、スキルアップセミナーやイベントも行っておりますので、転職を検討中の方やスキルアップを目指す方はどうぞお気軽にフェローズまでお問い合わせください。