沖縄という土地で、
一人一人と親身にお付き合いできる
皆様のパートナーでありたい。

小川 健次 KENJI OGAWA
2011年度入社
沖縄支社 サブリーダー

2011年新卒入社

担当者の求める人物像を具体的に把握し、
双方にとって利益のある出会いをご案内しています。

クリエイティブ企業の採用担当者に直接お会いしながら、探している人材の応募資格やお仕事詳細をヒアリングしていきます。
その後、求人掲載を行い、登録クリエイターさんへのお仕事紹介を行っていきます。
特に意識していることは、担当者が求めている人物像をより具体的に把握することです。
そのチームで活躍している方や同じ業務をしている方の人柄や経歴をお伺いしていくことで、そのポジションで必要な経験や活かせるスキルが明確になっていきます。
そのお仕事が、クリエイターさんにとってスキルアップに繋がって、活躍するための情報を事前にキャッチしておくことがエージェントの役目だと感じています。

Motivation

エージェントの
仕事を選んだ理由

小川 健次

学生の頃からクリエイティブが身近にあり、夢に向かって頑張る方の支えになりたかった。

大学に通っている間に、WEBデザインに興味を持ち、4年生の4月からダブルスクールでデジタルハリウッドという専門学校に通ったことがきっかけでした。一緒になったクラスの方たちの中には、グラフィックデザイン経験者の方がいたり、WEBデザインを勉強してフリーランスを目指している方など、クリエイターといわれる方が多くいました。とにかく夢に向かって頑張っている人達で、やりたいことや将来の夢が明確になっていて、こんな人たちと一緒に仕事がしたい!と強く思いました。そんな中、フェローズに出会い、エージェントという仕事があることを知り、周りにいるクリエイターさんのために自分ができることはこれだ!と思い、キャリアのサポートやクリエイターさんが活躍する機会を創っていきたいと思いました。

小川 健次

お気に入りアイテム

沖縄にいるとよく見かけるシーサーは、魔除けとされていて家や人、村に災厄をもたらす悪霊を追い払うといわれています。

Strong point

私の強み

小川 健次

相手の事を一番に考えること。自分だったらどうしてほしいだろう、と常に考えています。

目の前にいる方に感情移入することです。学生時代から友人と話すときも聞き手になることが多く、相手の思いに共感することを意識しています。相手の状況・気持ち・立場にたって、何を望んでいるか、自分だったらどうしてほしいか、相手の気持ちになったつもりで考えることで、相手の問題や相談を解決したり、期待に応えることができると思います。

Vision

今後の展望

小川 健次

前向きで一生懸命な沖縄の皆様のため、クリエイティブ業界を更に盛り上げていきたい。

沖縄は、 クリエイティブなマインドに溢れた人々が多くいらっしゃいます。また、東京や大阪などからUIターンで活躍している優秀なデザイナーさん・エンジニアさんもたくさんいます。クリエイターさんが活躍できる場をさらに広げて、 機会を増やし、価値提供していきます。沖縄のクリエイティブ業界を支える存在になっていきます。