クリエイティブ業界の前線で
頑張る人たちを支えたい。

小西 菜生 NAO KONISHI
2015年度入社
マーケティングセクション リーダー

2015年中途入社/演劇の制作会社に制作進行として新卒で入社。その後不動産投資のコンサルティング事業を行う会社で営業企画として勤務。縁あってフェローズへ。

双方に選ばれるサービスを目指して。

マーケティングセクションでは、主に登録クリエイターさんの個人情報管理、求人媒体の運営サポート、
専門学校への企業オリエンやイベント出展などを中心に、社内におけるあらゆるサービスの展開や運用を行っています。
クリエイターさんとクライアントさんのご縁を繋ぐ入り口を広げていき、選ばれるサービスであるために業務改善をしながら日々試行錯誤していくことが私たちの仕事です。

Motivation

エージェントの
仕事を選んだ理由

小西 菜生

お客様からの「ありがとう」。この言葉で心が決まった。

私がこの仕事を選んだのは、クリエイティブが大好きで、クリエイターの皆様を支える存在になりたいからです。小さい頃から図画工作が大好きで、暇さえあればチラシの裏、自由帳、段ボール、父の印刷用のコピー用紙まで手を付けてとにかく何かしら書いたり切ったり貼ったりの日々でした。大学卒業後もそれは変わらなかったのですが、実際に演劇の制作会社に就職してみて、クリエイティブ業界で働くことの大変さを身をもって知りました。転職後の営業企画職では、営業の方やお客様の課題を解決するための施策を考え実行することが多かったのですが、「ありがとう」の言葉を頂けたときに、自分がやりがいを持って働ける仕事は「誰かの支えになる仕事」だと心から思いました。そんな中で縁あってフェローズを紹介いただいた時に、「私もこの会社でクリエイティブ業界の前線で頑張る人たちを支えたい!応援したい!」と強く志望しました。今でも私の原動力は、クリエイターさん、クライアントさんから頂いたフェローズへの「ありがとう」です!

小西 菜生

お気に入りアイテム

動物モチーフの雑貨集めが好きで、いつのまにか増えています。

Strong point

私の強み

小西 菜生

興味を持つ、やってみる、失敗する。そこから学ぶことは強みになる。

とにかく好奇心旺盛で何にでも興味を持ち、「やりたいとこはとりあえずやってみる!」という思い切りの良さだと思います。もちろんやってみて失敗やうまくいかないこともありますが、そこから学べることも多いのでどんなことでも自分の経験になると確信しています。うまくいかなかった要因を因数分解して探っていき、どうすれば改善できるのか試行錯誤していくことは「次はどんな結果になるか?」というワクワクにも繋がっていきます。
またフェローズでは、年次に関係なく一生懸命考え抜いたアイディアであればチャレンジできる環境があるので、周りのメンバーと協力しながら今までにない仕事を生み出していくことも多く、毎日「昨日より1歩成長した自分になる!」と思いながら取り組む仕事はやりがいもありとても楽しいです。

Vision

今後の展望

小西 菜生

時代が変わっても、目の前の相手への想いは変わらない。

どんな時代になっても、人と人とが関わる以上大切なのは目の前の相手への想いや関わり方です。クリエイティブ業界で1番に選ばれる企業を目指し、お客様の立場に立った目線を常に持つためにも、社内外問わず人とのコミュニケーションや情報共有を大切にしていき、”人”に寄り添った仕事をしていきます。