クリエイターズステーションという
独自のメディアから
クリエイティブの素晴らしさを発信。

梅澤 尚子 NAOKO UMEZAWA
2015年度入社
コンテンツマネジメントセクション リーダー/
クリエイターズステーション編集部 編集・制作

2015年中途入社/公務員を経てWebデザイナーへ転身。小学生向けデジタル学習教材の開発と運営を担当。コンサルティング会社にて企業のCSRページの制作や自社サイト運営、現代アートのオンラインギャラリーでアート作品販売、若手作家のためのアワードやイベントの企画、運営などを経験。

クリエイターズステーションの全てを担当し、
フェローズの広告塔として日々精進しています。

フェローズが運営する「クリエイターズステーション」の編集を担当しています。企画から取材、制作、公開まですべてのことに関わります。
編集部と言っても会社の中の小さな編集部ですので、編集の仕事ばかりしているわけではなくクリエイターズステーションに関わることは、すべて担当します。
また、取材等でお会いした方に「クリエイターズステーション」を通して、フェローズのことをご紹介することも私の大事な使命です。

Motivation

エージェントの
仕事を選んだ理由

梅澤 尚子

才能のあるクリエイターを世に広め、多くの方に知ってほしいと思ったのがきっかけです。

世の中には、素晴らしい才能を持ったクリエイターが数多く存在しています。才能があっても作り続けることは簡単ではありません。才能ある人たちを応援する活動をしたいという思いがあり、多くの才能を世に紹介することができるこの仕事を選びました。

梅澤 尚子

お気に入りアイテム

写真家、石川直樹さんによる絵本「富士山にのぼる」。「一歩ずつ、一歩ずつ足を前に出す。一歩、また一歩」という言葉に励まされ、何か達成しがたい目標に向かうときに読む絵本。

Strong point

私の強み

梅澤 尚子

沢山の方との出会いが今の私をつくり、皆様とともにクリエイターズステーションをつくってきました。

私の仕事は、たくさんのクリエイターにお会いして、直接お話を伺える仕事です。これまで取材させていただいた素晴らしいクリエイターとの出会いこそが私の強みです。取材させていただいた方々の言葉が私の血肉となり、智慧となり、私を作り、次の取材へと導いてくれていると感じます。また、取材には、様々な方々のご協力があります。その人たちの協力こそが「クリエイターズステーション」を作っていますので、感謝して、今後とも頑張っていきたいと思います。

Vision

今後の展望

梅澤 尚子

クリエイターズステーションの名を広め、クリエイターが羽ばたける場を提供していきたい。

目標は「クリエイターズステーションを運営しているフェローズ」と言われるまで「クリエイターズステーション」の認知度を上げることです。そのために今後もクリエイターのみなさまが求める情報を発信し、日本中のクリエイターを応援していきたいと思います。