東京本社 TEL : 03-5728-5580

支社連絡先一覧

mypage

フェローズe-ラーニングログイン

はじめに

「WordPressとは?」

いわゆる「ブログ」を作ることができる「ブログソフト」です。

基本構成は、「html」「css」ファイルと「PHP」、そして「MySQL」となっています。

wp0

作成した「ブログ」のデータが「MySQL」に「データベース」として保存されていくわけです。

「PHP」とか「MySQL」とか・・・

なんだか面倒臭い!

「そんな気もしますが」

レンタルサーバー等では、簡単に設定できる環境が整っていることも多いと思います。

wp1

サーバー上の WordPress をサービスとして利用するという形態ですね。

ブログソフト?

「ブログに投稿する感覚でWebサイトを作ることができる」

そんなツールです。

WPP0

視覚的に作り上げていくことができるのが特徴ですが、なにより

レンタルサーバー上のものを使うことで、独自ドメインで自分のサイトを持つこともできる

という“旨み”があります。

固定ページ

「ブログ感覚というと、どうしても日々記事がアップされるページをイメージしますが」

WordPressは「固定ページ」を作ることも可能です。

つまり「トップページ」を固定して、通常のサイト(ブログではない)の体をなすことができるわけです。

ブログのように、やたら記事が追加されていくというサイトは、“お堅い”企業には不向きであるのも確かです。

ページ固定で“堅い”イメージを!

記事投稿感覚で“柔軟な”更新を!

という形態を有することができます。

SEO

「WordPressのブログ的一面を生かす」

いつまでも変わらないサイトよりも、定期的に更新されるサイトがSEO的に評価されます。

もちろん、本格的なSEO対策には充分な知識と、HTMLやCSSへの配慮が必要となります。

・・が、誰でもできる「サイトの活性化」でSEO効果が上がれば、それに越したことはありません。

専門家でなくてもページ更新が簡単

サイトを休眠状態にしないための運用がラク

普及率

「WordPressの利用率の高さ」

ブログソフトと呼ばれるものは

・Movable Type (MT)
・Joomla
・XOOPS

等々、たくさんありますが、どうやら WordPress の利用率は日本のみならず、世界でもトップクラスのようです。

皆が使っているから使おう!

それも、よいでしょう。

利用率が高いということは

ノウハウの蓄積が多い

ということであり、

それらの資産を生かすこともできる

ということです。

そういった環境もあるので

制作案件

「WordPress指定の制作案件も多くなっている」

という市場も、視野に入れることができます。

・PHPによる動的なページ生成

・標準添付のテンプレート等がウェブ標準に準拠

・記事への複数カテゴリー設定に対応

・カスタマイズ可能で検索エンジンフレンドリーなURL

・テーマによる簡単なデザインの切り替え

・プラグインによる拡張機能

・WYSIWYGによるエントリ編集

・投稿スラッグによるパーマリンクURL作成

ウィキペディアより